FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2
2011年11月23日 (水) | 編集 |
映画館で観たのにもうDVD出ちまった…。書くの遅れすぎ。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 [DVD]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 [DVD]
(2011/11/16)
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他

商品詳細を見る

J・K・ローリング原作によるファンタジーシリーズ第7作の第2部にして完結編。
魔法界を善と悪に二分した戦いは本格的な全面戦争に突入。
宿敵・ヴォルデモート卿とハリー・ポッターの最終決戦を壮大なスケールで描く。
(「キネマ旬報」データベースより)

<感想>
先に告白しておきます。
すみません、私ハリー・ポッターシリーズの映画、賢者の石しか観てませんw
死の秘宝PART1すら観ていないのにPART2を観るという傍若無人ぶり。
でも王道ファンタジーは展開も王道を外れないので、
途中の話を見なくてもある程度話は掴めました。

やっぱりこういう大作系は外れがないですね。
盛り上がりどころあり、はらはらする場面あり、歓喜する場面ありで楽しめました。
ただ、【マルフォイは最後裏切ったまま終わるんかい】というのがちょっと後味悪いところ。
魔法戦争って熱いですね。盛り上がりますね。
思い出したらなんかまたファンタジー系が観たく(あるいは読みたく)なってきました。

しかし賢者の石から最終話にすっとぶと、俳優の成長ぶりにびっくりします。
ハリー、あんな可愛かったのにケツアゴ化しちまって…
ロンも小さい頃可愛かったのに残念。
途中でずぶぬれになってハリー達が着替えるシーンがあったのですが、
ハリーとロンの腹のたるみが残念すぎました…。
顔はどうにもならんけど、体型はもうちょい努力できるだろうに。
ハーマイオニーは本当綺麗になったし、ネビルはかっこよくなったのになー。
しかもネビル、賢者の石で見た時は「こいつ一話だけで消えるチョイ役かな」と思ってたのが、
最後の最後であんな良いとこ持ってく重要キャラになる】とは思いませんでした。

あー、ファンタジー読みたいな。本でもDVDでも、賢者の石から改めて見てみるかなぁ。

お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎!


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト




 三銃士
2011年11月19日 (土) | 編集 |
三銃士 [DVD]三銃士 [DVD]
(2005/12/21)
チャーリー・シーン、キーファー・サザーランド 他

商品詳細を見る

アレクサンドラ・デュマの名作小説、5回目の映画化。
今回はダルタニアンにクリス・オドネル、アラミスにチャーリー・シーン、
アトスにキーファー・サザーランド、ポルトスにオリヴァー・プラットという、
デュマがそもそも記した設定の年齢に近い若手スターが集められている。
彼ら三銃士プラス1が、邪悪な枢機卿(ティム・カリー)の陰謀から国王を護るという、
おなじみの武勇伝を現代に通用する冒険活劇としてアレンジした努力は認められてもいいだろう。
スティーヴン・ヘレク監督の演出も、どちらかというとキャストの若々しさにあわせた
陽気なアクション主体のもので、剣戟シーンも爽快かつダイナミック。
群衆シーンなどがきっちりと捉えられているのもいい。(的田也寸志)
(amazon商品説明より)

<感想>
友人の勧めでイケメン鑑賞。
しかし典型的なことに、白人の顔ってどれも同じにしか見えん。
白人さんのイケメンか否かってよくわからん。

三銃士。小学校の時に青い鳥文庫で挑戦したことがあったんですが、
ほいほい決闘を受ける主人公の尻軽さに苛々して超・序盤で放り出しました。
なるほど、こういう話だったのか。10年以上昔の挫折を今更取り返した気分です。
また文章で挑戦してみっかなー。

話は単純に熱血漢に進んでいくので観てて疲れません。
下手に複雑にするより楽ですねー。
しかしミレディってもっと悪女だと思ってました。
こう、もっと狡猾に良心なくどんどん騙し続けるものかと。
まぁダルタニアン誘惑してましたし、十分悪女なんでしょうけど。

現在放映中の三銃士ではミラ・ジョボヴィッチ演じるミレディが
派手なアクションで活躍する悪女になってるようですが、
私のイメージでは、ミレディは非力だけど姦計で誰より強く
動く悪女のイメージでした。ミレディは直接戦っちゃあ違うよ…

しかしこれ観たのって2カ月前です。
時間がたつとどんどん感想の質が落ちてきますね。
ま、いっか。

お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎!


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


 ハプニング!?
2011年11月06日 (日) | 編集 |
プラトニックF.F
タイトル:ハプニング!?
ジャンル:女性向け恋愛ADV
URL:あまてる。 http://crown.kitunebi.com/

魔法のお屋敷に住む、魔女ナナ。
今日も今日とて、ひろ~いお屋敷を探索中。
そして見つけたのは、たくさんの本がある部屋。

散らかっていた本を片付けようとした時!

「やっべー……、おっさん召喚しちゃったよ、私!?」

ひょんなことから、異世界の住人を呼び出してしまったナナ。
おっさんを元の世界に返すために、ナナは奔走する!!

ドタバタコメディ、ちょっとシリアス。 そんなADVです。
(公式ページ「あらすじ」より)

<感想>
中編恋愛アドベンチャー。
攻略対象は3人…なんですが、おっさん・変態・セーラー女装男。
おっさん萌えはわかるとして、他2人のターゲット層は一体…

ターゲット層はさておき、どのルートに進んでもほのぼのハッピーエンド。
長さも手ごろでプレイしやすいです。
おっさんの包容力が素敵です。
変態も何だかんだ良い奴でしたし。(いやしかし変態には違いないが)


ヴェルディ(おっさん)とバロン(変態)のエンドをすべて見ると
ヴェルディのハッピーエンドその後の話、クリック(女装男)のルートが開きます。
しかし特定のキャラクター(ヴェルディ)のハッピーエンドのその後が
違うキャラクター(クリック)のルートになるってこれ如何に。

こっちに来ると序盤はツンツンしてたナナも普通の素直な女の子になってますね。
最初のツンツンが好きだった人にはちょっと物足りないかも。幸せには違いないですが。

クリックは見た目女子ですが、普通に良い奴で男の子でしたね。
服装からどんなキワモノが来るかと思ってたら。
ところで最初本当に女だと思ってたのって私だけだろうか。



お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎です!


にほんブログ村 ゲームブログ 無料ゲームへ
にほんブログ村

 永遠虹路
2011年10月14日 (金) | 編集 |
気が付いたら3000ヒットこえてましたね。
何だかんだで一日5~15くらい覗いてくださる方がいるようです。

永遠虹路 (メディアワークス文庫)永遠虹路 (メディアワークス文庫)
(2010/07/24)
綾崎 隼

商品詳細を見る

ねえ、七虹。
私は親友だけど、やっぱりあんたが何を考えていたのか最後まで分からなかったよ。
悪魔みたいに綺麗で、誰もがうらやむほどの才能に恵まれていて、
それなのに、いつだって寂しそうに笑っていたよね。
でも、私はそんな不器用なあんたが大好きだった。だから、教えて欲しい。
あんたはずっと、誰を愛していたのかな?
―永遠を願い続けた舞原七虹の人生を辿る、あまりにも儚く、
忘れがたいほどに愛しい、「虹」の青春恋愛ミステリー。
(「BOOK」データベースより)

<感想>
様々な人の視点から、短編連作の形で七虹という女性の姿が描かれています。
序盤では七虹は美しくて才能豊かで、でも謎めいていて神秘的な女性、という印象。

…だったのですが、読み進めていくと頑固な意地っ張りで周りが見えてなくて
しかも幼かっただけじゃん!と、ちょっとがっかり。
この物語を好きになれるかは七虹を好きになれるかどうかにかかっています。
私はこの女あんまり好きじゃないです。

佳乃との口論も、佳乃の言い分も鬱陶しい女でしたが、七虹の切り返しが更に嫌いです。
美人は自分の美しさに自覚と責任を持たないと駄目ですよね。

しかし男性キャラクターは魅力的なキャラが多かったです。
第一話、会社員の夏目は軽そうな口ぶりでも良い人さがにじみ出てましたし、
高校時代の天文部の保科とか好感の持てるタイプの草食男子でした。
(個人的な好みですが、草食は草食でもうじうじしてるタイプは気持ちが悪い)
名前忘れたけど第二話の武骨なドラマーも硬派で好きでした。
無意識に惹かれてる感じが良い!
この第二話のバンドメンバーは七虹に人生振り回されて本当に気の毒なのですが。


しかし蒼空時雨の「夏の色に憧れていた普通の毎日(遥か)」、
初恋彗星の「浴衣の袖のあたりから漂う夏の景色(涙がキラリ☆)」といい、
必ずスピッツの歌詞が入ってたのが、今回は見当たりませんでしたね。
それとも保科の章の最後に出てくる「言えなかった好きという言葉」が
山崎まさよしの"one more time, one more chance"なんでしょうか?

お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎!




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


 「めんどくさい女」から卒業する方法
2011年10月12日 (水) | 編集 |
「めんどくさい女」から卒業する方法「めんどくさい女」から卒業する方法
(2011/02/23)
心屋 仁之助

商品詳細を見る

超人気カウンセラーが、素直になるためのステップを大公開!

あなたは、「めんどくさい女」ってどんな人を想像しますか?
つい意地を張ってしまう、ついひがんでしまう、いつもなにかに拗ねていて、そして素直になれない。
「でも」「だって」と言い訳して、なかなか素直になれない・・・そう思ったこと、ありませんか?
自分で自分のことを手に負えないから、恋愛や人間関係や、仕事などいつも悩んで問題を抱えてしまう。
めんどくさい女って、そんな人ではないでしょうか。
この「めんどくささ」は、誰の心の中にもひっそりとかくれています。
素直になれたら、悩みはすーっと解決します。 素直になれたら、たくさんの人に愛され、幸せになります!
(amazon内容紹介より)

<感想>
ふっと手にとってぱらっと読んでみて、最初の方の「めんどくさい女症例」に目が釘付け。
身近にこういう人、いる(笑)
試しに適当にいろんな人のブログを歩いてみてください。
しばらく歩いていると必ずぶち当たります、こういう人。

とはいえ症例やら色々読んでみると、自分も当てはまるところがちらほら。
誰もがある程度はめんどくさいところを持ってるもんですね。
でもおそらくは全体的にみると自分はまだめんどくさい女ではないらしい。良かった。
※あくまで主観ですが。周囲の人からはどう映ってるのやら。まぁいっか。


一番おもしろかったのはめんどくさい女方程式かな。
事実に自分の認識をかけると自分だけの事実が出来上がる。

・近くで人が小さな声で話し合ってる(事実) × 自分は嫌われている(自分の認識)
 =陰口を言われている!(自分だけの事実)

・目の前を○○さんが素通りした(事実) × 自分は嫌われている(自分の認識)
 =無視された!(自分だけの事実)

んな自意識過剰な、って話なんですが本人は本気だからどうしようもない。
「そんなことないよ」って言って聞いてくれるなら良いんですが、そんなことを言えば
「あの人はわかってくれない」と言われるのが目に見えている。
これ、「めんどくさい女」本人が読んで自分を改善させる本なのですが、
自覚のない人に周囲から働き掛ける本も書いてくれないかなぁ…


余談ですが、私の場合(自分の認識)の部分に無関心(=ゼロ)が入る気が。

・目の前を○○さんが素通りした × 無関心0
 =ん?今誰か通ったの?

これはこれで人としてどうなんでしょう(笑)



お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎!




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村