FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 いろは
2011年06月26日 (日) | 編集 |
いろは

タイトル:いろは
ジャンル:クイズついでに乙女ゲー
URL:Mr,Escapism http://www.h6.dion.ne.jp/~utakata/Mr,top.html

立派な神社の跡取りになるべく日々勉強!
「やれば出来るよ!なんとかなるよ!」
その言葉をモットーに出題される問題に正解し
勝利を勝ち取れ!!
(公式ページ「内容」より)

<感想>
全十問のクイズゲーム。
一緒に勉強する相手を紅にするか霞にするかで出題内容が変わります。
紅だと正当に神社関連の問題、霞だと何故だか雑学問題。
結構難しくてネットで調べながら解きました。
しかしハッピーエンド?は何故だか全問不正解エンド。

やわらかいタッチの絵で紅も霞もかっこいいです。スチルは必見。
個人的には飄々とした霞の方が好みかなー。
何だかゆとりのある大人な雰囲気で好きでした。
頭ぽんぽんされるのも良いです。
ラストの台詞「幸せは保証されてるから」も好きだー。

生真面目すぎる紅は苦手だったかも。
紅の全問不正解エンドは展開が急すぎて噴きましたがw
生真面目な奴ほどそういうところが突拍子もなくて融通きかないんですかね(笑)



以下攻略・正答。反転させときます。


【各エンディング条件】
一、紅・全問正解
二、紅・一~九問正解
三、紅・全問不正解
四、霞・全問正解
五、霞・一~九問正解
六、霞・全問不正解+第十問で「お父さん」(ここの条件て「霞」じゃなくていいのか?)
七、霞・全問不正解+第十問で「紅」

【各問題正答】
<紅>
第一問、北東
第二問、二礼二拍手一礼
第三問、森林
第四問、太陽と三日月
第五問、十月
第六問、出雲大社
第七問、八百万
第八問、夫婦
第九問、三貴子
第十問、海を支配


<霞>
第一問、2(当たり前w)
第二問、ショウガ
第三問、たいこばん
第四問、大麦
第五問、平安時代
第六問、浅草
第七問、目薬(ダイブしてみてほしい)
第八問、Comic market
第九問、old boy
第十問、霞(これを正解にする霞が素敵だ!)


お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎です!


にほんブログ村 ゲームブログ 無料ゲームへ
にほんブログ村

 ▯▯刹役纏シニ柵往ク▯ョ/モジバケ
2011年06月26日 (日) | 編集 |
タイトル:▯▯刹役纏シニ柵往ク▯ョ/モジバケ
ジャンル:ショートホラーノベル
URL:霸 ~ The dark portion of the moon http://ameblo.jp/ami2tlm/
DL:ふりーむ!

深夜にネットサーフィンする男子高校生。
その時ふと画面の端に「▯▯刹役纏シニ柵往ク▯ョ」と文字化けした謎のリンクを見つける。
好奇心でクリックした先にあったものは―――

<感想>
10分程度で読める分岐なしのショートホラーノベルです。
ネット系のホラーではよくある展開・オチなのですが、文章がうまいです。
ブログを読み進める主人公の胸の高鳴りがこちらまで聞こえるようでした。
ですのでありがちな展開でも読んでいる間は全く気になりません。

オチの一工夫も結構好きな種類でした。
こういう【地の文】のトリックはオーソドックスながらひっかかるし、
途中であれと思っても正体が気になって面白い。

最後には【プレイヤー】が次の標的、というのもネット系ホラーならではで、
ありがちながらちょっと怖くなります。
FLASHの「赤い部屋」を彷彿とさせました。



お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎です!


にほんブログ村 ゲームブログ 無料ゲームへ
にほんブログ村

 君の為に花になる
2011年05月22日 (日) | 編集 |
君の為に花になる  君の為に花になる
タイトル:君の為に花になる
ジャンル:植物擬人化恋愛ADV
URL:PiPiP http://inko.chitosedori.com/
    chick*tack http://chick.uijin.com/

4月1日は新入生のための歓迎祭。
一緒に回るはずの友人達には、なんと全員彼氏との先約が!
楽しみにしていたイベントだけど、1人で回るのはちょっと寂しい。
歓迎祭当日の朝、 気落ちした主人公の前に現れたのは見知らぬ青年。

「ご主人様、歓迎祭へは俺と行こう」

どうやら彼は、主人公が大事に育てていた花の化身だと言うけれどーー…
(作品ページ「お話」より)

<感想>
植物擬人化乙女ゲーム。
主人公つぼみが手に塩かけて育てた花が攻略対象。
短編ながら絵も綺麗で、隠しキャラまで用意されていて、なかなか凝っています。
つぼみも話しながら表情がコロコロ変わってかわいい。

基本的に攻略対象は卯月1人ですが、育て方によって4通りの外見・性格になります。
メインはそのうち2通り。残り2通りは…ねぇ?(笑)
卯月は最初からつぼみ大好きですので、ベタ惚れなセリフを当たり前に言ってくれて、
何だかむず痒いような気分になります。照れます。

無口な卯月は選択肢が少ないのでやりやすかったけれども、俺様な卯月は選択肢が多くて、
ベストエンドを出すのに少々手こずりました。
よく喋ってくれるので、卯月の設定や背景については俺様な卯月がわかりやすかったです。
個人的には、表情の変化が乏しいくせにベタベタで、少々天然な無口卯月が好みでした。

でも一番のインパクトは除草剤与えた時の卯月でしょうか。
最初にメインの卯月2人を見た後だったからか、あれは衝撃でした(笑)
明らかに駄目っぽい選択肢だなとは思いましたが。



お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎です!


にほんブログ村 ゲームブログ 無料ゲームへ
にほんブログ村

 なりそこないスノーホワイト
2011年05月21日 (土) | 編集 |
3号館B階段下。

タイトル:なりそこないスノーホワイト
ジャンル:童話風恋愛?ADV
サイト:3号館B階段下。
URL:http://3under-b-step.sakura.ne.jp/

むかしむかし、エンゲルランドと言う国に、
少々我侭でナルシストな、けれどそれはそれは美しいお姫様がおりました。

「ねえエステリオ、この国で一番美しいのは誰かしら!」
「それは姫、貴女様でございます」

国一番の美貌で皆にちやほやされていたお姫様でしたが、
ある日父親である王様の再婚で継母と一緒にやって来たノクシア姫は、
お姫様よりずっと綺麗で、性格まで良くって——

「ね、ねぇエステリオ、この国で一番美しいのは誰かしらっ……」
「それは——」


これは、ちょっとわがままなお姫様と、まるで鏡のように正直な彼女の召使いのおはなしです。

(公式ページSTORYより)

<感想>※ネタバレ部分は反転。
恋愛要素があるので少々女性向け。でも攻略対象とかは無いので乙女ゲーではないです。

前半は素直でないお姫様と、正直だけど同じく素直でない従者の心暖まる話でした。
エンド1は「逆白雪姫」といった印象で、まさにタイトル通り。
周囲からの評判も、古くからの従者も、全て持ってかれてしまったネージュの
寂しさがリアルに伝わってきて、幼いわがままお姫様なのに気の毒で共感できます。

ここまででも十分物語としていい話なんですが、エンド3以降のルートがもうツボでツボで、
うっかり最初二つの印象が薄れてしまいました、すみません。
この物語のメインは「彼」だ!と私は思っています。
素直で寂しがりで、脆くて少し歪んでいる彼から目が離せませんでした。
バッドエンドでは、こちらは【毒殺される】というのに、あの泣き顔スチルを見ると、
可哀想で頭を撫でてやりたくなります。この子には本当に幸せになってほしいなぁ。
…入れ込みすぎ?

トゥルーエンドのルートでは、明かされる全貌に衝撃。
誰しも一度は誰かを羨んで「どうして自分はそうあれなかったんだろう?」
と思ったことがあると思います。
それをまさに言い当てられたような気持ちになりました。
ああこの子は自分だ、という気分になって何だか叫び出したくなりました。
涙なしには見られない。それだけに最後はハッピーエンドになって嬉しかったです。

「彼」に出会うルートに進むと、それまで素直じゃないけど優しくて一途だと思っていたリオが、
何を考えてるかわからなくて得体が知れない印象になってしまっていたのですが、
後日談の「幸せな子供」を見て納得。
そうかそうか、この子もこの子なりに悩んでたんですね~。

とても好みの話でハッピーエンドにも納得、だったのですが、
しかし昔も今も【じーちゃん】はもっと何とか出来なかったのかよ!とちょっともやもや。
最後もそこは和解してなくてしょんぼり。
いやはやしかしシナリオ・イラストどちらも素晴らしい良作でした。

お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎です!


にほんブログ村 ゲームブログ 無料ゲームへ
にほんブログ村

 魔女も歩けば悪魔に当たる
2011年04月22日 (金) | 編集 |
今日も2つ更新。それでもまだブログに書いてない本がたまっている・・・。

魔女も歩けば悪魔に当たる
タイトル:魔女も歩けば悪魔に当たる
ジャンル:女性向けノーマル恋愛アドベンチャー
サイト:COCOON
URL:http://cocoon.daa.jp

ある所に世界一の魔術師を目指す1人の少女がいました。
少女は崇高な野望を叶える一環として、悪魔を召喚します。

けれど世の中はそんなに甘くありません。
苦労して呼び出したにも関わらず少女の要望は全てお断り、
しかも代償として7日後に魂を奪うと宣告されます。

少女はとても驚きました。
お金や他の人の魂を差し出して見逃してもらおうと交渉しましたが無理でした。

この程度でへこたれる少女ではありません。
魂を奪われないよう悪魔を倒せばいいんだと閃きます。
さらに悪魔の有する強大な魔力も奪ってしまおうと考えました。
―――果たして期限までに悪魔を倒す事が出来るのでしょうか?
(作品紹介ページより)

<感想>
Crimson RootsのCONVERT機能を受けてもう一度やってみました。
※“魔女も歩けば悪魔に当たる”でベストエンドを出したデータがあれば、
  Crimson Rootsでお得なおまけがつきます。
Crimson Rootsから何年か前につくられた作品なので、今とちょっと絵柄が違いますね。
制作者様ブログで常に最新の絵柄を見ていたので、何だか意外な気分でした。

初プレイ時も思いましたが、ノエ(主人公・名前変更可)は乙女ゲーの主人公として
あるまじき腹黒さですね。これぐらい強い女になりたいものです。憧れます。
その他もマゾ下僕のリショ、ツンツンメイドのパネラ、爽やかストーカーのニンブス、
強烈マッチョなオカマ等々、インパクトの強いキャラが盛りだくさん。
終始コミカルで笑えます。「二文字だバカ」が無茶苦茶すぎて笑ったw
ノエがリショを殴打する場面もキモくて大好きです♪

攻略対象は悪魔のアヴェリーのみでエンドは3つ。
イベントリストやヒントがゲーム中のおまけに入っているのでコンプは簡単です。

アヴェリーが綺麗で、すっとぼけてやったことでも(いや狙ってやってるのか?)
いちいちどきっと来ます。
スチルの美麗さもそれに拍車をかけています。
バッドエンドのスチルは冷酷な表情のはずなのに、これまた綺麗で見入ってしまいます。

ノエは何から何まで腹黒いのに、照れたりアヴェリーに戸惑ったり、
ちょこちょこ乙女で可愛い。最初は殺そうとしてたのになー。
こういうのもツンデレって言うんでしょうか?

ゲーム本編だけでも十分面白いのですが、この作品のすごいのはそれだけではなく、
ミニゲームや制作者様ブログでどんどん発展していること。
作者様のブログのイラストや小ネタを追っかけて見ているので、改めて本編をプレイしたら
「あれ、こんなにキャラ薄かったっけ」と思います。
ブログの小ネタでどんどんキャラが強烈になっていっている…
作者様のファンサービスが素晴らしいです。
よってゲームだけで満足したら絶対損です。

また「魔女も歩けば悪魔に当たる」のミニゲームあるいは続編出ないかなーと期待しつつ、
これからもCOCOON様の活動を応援しております。



お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎です!


にほんブログ村 ゲームブログ 無料ゲームへ
にほんブログ村