FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 武士の家計簿
2011年01月29日 (土) | 編集 |
宣言通り映画を見てきましたとも。
まだまだ使い方がわかりませんが書いてみますか。


武士の家計簿

時は江戸から明治に移り変わろうという激動の時代。
そんな時代に刀ではなくそろばんを持ち、国のためでなく家族のために戦った武士がいた。そんな話です。
堺雅人主演、他にも仲間由紀恵、西村雅彦、中村雅敏など豪華キャストでした。


不器用で実直な猪山直之と、それを支える妻の駒が何ともほほえましい。
家財道具から着物から売り払うと言ってもついてきてくれる妻なんて、なかなかいないんじゃなかろうか。
あんな奥さんがほしい(笑)

直之は若かりし日は不器用すぎて「こいつ大丈夫か」と思う場面もしばしばありましたが、
子供が成長すると「厳格で立派な父」でしたね。不器用さは相変わらずでしたが。
こんなになるのかと見てて驚きでした。時代の違いですかねぇ。


何はともあれ見ていると「よし、今日から倹約しよう」という気分になります。
でも帰りに800円のパンフレットを買う。
…倹約?
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック