FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 震災時
2011年03月27日 (日) | 編集 |
3/11、たまたま帰省していて東北地方にいたのですが、家族家屋ともに無事でした。
地震が来た時は外にいたので、近くにあった空き地に走りこんで難を逃れましたが、
外から見ても家が揺れ動いていて、近くで電線が切れたのか何か落ちてきて、
何だかえらいことになってるなと、現実感のない光景を見ていた覚えがあります。

幸い津波も届かない地域にいたのですが、家に戻る道中の道路はどこも写真の通り。
被害が少ないところでもこんな具合ですから、完全に戻るのにどれだけかかるやら。

震災1震災2震災3

今のところは私のところにはまだ訃報は届いていませんけれども、
身内や友人でも誰かしらはいるのでしょう…。覚悟しておいた方がよさそうですね。
今回の震災で亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。


しかし自分はまだ恵まれている方で、もっと大変な人などいくらでもいるし、
被害が広域だったため今大変じゃない人なんていない状態ですね。
自分の苦労話ばかり主張するのでなく「そちらも大変でしたね」と言えるよう、
節電や募金に協力してくれている人には「ありがとう」と言えるようにありたいです。

とりあえず今出来ることは最大限の節電と少しばかりの募金と、
頑張っている東京電力さんを応援・信頼して、落ち着いて過ごすだけなんでしょうね。
「人体に影響がない」と言われればそれを信じて待ちましょうか。
下手に海外逃亡やらミネラルウォーター買占めに走れば、混乱が生じて
ただでさえ手一杯の政府の仕事が増えるだけですよね。
人間最後の武器は習慣と信頼だ!

引用元が分かった人は伊坂通。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック