FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 サクラダリセット2
2011年04月20日 (水) | 編集 |
地元の人と連絡とったら、もうスーパーは普通に入れるみたいですね。
一か月前は4時間ならんで1組入店は10分まで、とかが懐かしい。
だんだん落ち着いてきたようです。


サクラダリセット2  WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL (角川スニーカー文庫)サクラダリセット2 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL (角川スニーカー文庫)
(2010/02/27)
河野 裕

商品詳細を見る

「貴方は、貴方の未来を知りたい?」
能力者が集う街、咲良田。
記憶保持の能力を持つ少年・浅井ケイと「リセット」能力を持つ少女・春埼美空は、
管理局の要人に呼び出される。
名前を持たず、「魔女」と名乗るその初老の女性は、30年近く隔離され、窓一つない部屋に住んでいた。
彼女の能力は、未来を見ること。その役割は、咲良田の未来を監視すること。
そして魔女は、自身の死期が近いことを知っていた―。
(本作あらすじより)

<感想>
2巻も読みました。
相変わらず気になる言い回しやエピソードが多くて好きです。

多くの人間は、自分の選択すべてに責任を負えるほど、強くはないのだと思う。
(本作p126より)

とか。やっぱりケイは優しいです。
ケイと藤川絵里のエピソードは何か深いと思うのです。
スワンプマンの話も、結局結論が出なくて「確かになぁ」と思わされましたし。
でも一番好きなのは魔女とケイの「貴方は、石に恋することができる?」でしょうか。
なるほど確かに石に恋することもできるのかもしれない。

よし、3巻も読もう。




お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎!


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック