FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 しゃべらない技術 ・ さようなら!人見知り
2011年05月16日 (月) | 編集 |
昔の知り合いの誕生日って意外と忘れられないもんですね。
もう長いこと会ってないのですが。


以前ここでも感想を書いたサクラダリセット2のお話。「石に恋することはできるか否か」。
あなたに好きな人はいますか?
ではその人の手を切り落としてしまいましょう。それでも好きですか?
では次は足を落として、目も見えない、耳も聞こえない、喋ることも出来なくしてしまいましょう。
それでも好きですか?
ではいっそのこと小さな石ころにしてしまいましょう。
それでも好きだと言うなら、石の中に残ったその人の思考も奪ってしまいましょう。
さぁこれでその人は本当にただの石。ただの石ならそこら辺に捨てられるでしょう?

それでも躊躇なく捨てられる人は少なくて、人間はその人の思い出に恋してるだけかもしれない。
そういう結論でした。


その知り合いの今はどうなってるか知りませんが、昔会ってた頃は結構好きだったなと思って、
未だに誕生日は覚えています。

私も石に恋しているのかもしれませんね。


それはさておき今日は2本立て。
あぁ、また感想書く本がたまってる…

「しゃべらない」技術~困った・苦手がスーッと消える「超」しゃべる技術~「しゃべらない」技術~困った・苦手がスーッと消える「超」しゃべる技術~
(2010/12/21)
麻生けんたろう

商品詳細を見る


「言葉を発すること」ばかりにとらわれない、話し方とは?

「しゃべる」ことにばかりとらわれている人に向けた、新しい「話し方」の本。
コミュニケーションを、自分と相手に50:50で与えられた場とすると、
相手が話している間は自分にとって「しゃべらない」時間となる。
自分が「しゃべらない」ときに、コミュニケーションを成立させる、
シンプルで重要なカギがあった!
話の内容以前の「話し方」の本。
(amazon「内容紹介」より)

<感想>
相槌の打ち方、聞く時の表情・しぐさ、質問から話を広げる方法、
等々の聞き役になるための技術書。
わりと一般論が書かれているので、既にもう聞き役で「より心地よい聞き役に!」
と考える方には向きません。
いつも喋っていて、聞き役になれない人のための本、かな。



そして2冊目。

さようなら!「人見知り」―初対面の気後れ・あがりがなくなる53の考え方・話し方 (DO BOOKS)さようなら!「人見知り」―初対面の気後れ・あがりがなくなる53の考え方・話し方 (DO BOOKS)
(2009/09/29)
麻生 けんたろう

商品詳細を見る


人見知り・引っ込み思案な自分に「さようなら」したくありませんか?
◎初対面だとあがる・ドキドキする
◎会話がすぐに終わり、気まずい空気になる
◎表面的な会話・つきあいしかできない
◎「つまらない人間」と思われているんじゃないかと不安に思う……
本書では、そんなあなたの悩みを解決する方法を、
サラリーマンからラジオパーソナリティに転身した著者が
「5つのステップ」でわかりやすく解説します。
(amazon「内容紹介」より一部抜粋)

<感想>
自分は周りからどう見られているんだろう、とビクビクしてしまう人見知りのための本。
他人に興味が持てなくて話しかけない、マイペース型の人見知りには向きません。
残念ながら私は後者でした。ちぇー。

どうしたら知らない人との会話を恐れずに済むか、から始まって、
「しゃべらない技術」のような聞き役になる方法になり、
最終的には人格者になる方法にまで行きつきます。
…最後のは「それが出来れば苦労はしねーよ」という感はありましたが。

極端な人見知りを直す方法が多く、周りからはそう見えないけど本人は人見知りだという、
という程度の軽い人見知りにはあまりきかなそうです。
まぁそれを言ったらどの程度から人見知りというのか、どんな症状を人見知りというのか、
という話になってしまうのですが。





お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎!




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック