FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 君の為に花になる
2011年05月22日 (日) | 編集 |
君の為に花になる  君の為に花になる
タイトル:君の為に花になる
ジャンル:植物擬人化恋愛ADV
URL:PiPiP http://inko.chitosedori.com/
    chick*tack http://chick.uijin.com/

4月1日は新入生のための歓迎祭。
一緒に回るはずの友人達には、なんと全員彼氏との先約が!
楽しみにしていたイベントだけど、1人で回るのはちょっと寂しい。
歓迎祭当日の朝、 気落ちした主人公の前に現れたのは見知らぬ青年。

「ご主人様、歓迎祭へは俺と行こう」

どうやら彼は、主人公が大事に育てていた花の化身だと言うけれどーー…
(作品ページ「お話」より)

<感想>
植物擬人化乙女ゲーム。
主人公つぼみが手に塩かけて育てた花が攻略対象。
短編ながら絵も綺麗で、隠しキャラまで用意されていて、なかなか凝っています。
つぼみも話しながら表情がコロコロ変わってかわいい。

基本的に攻略対象は卯月1人ですが、育て方によって4通りの外見・性格になります。
メインはそのうち2通り。残り2通りは…ねぇ?(笑)
卯月は最初からつぼみ大好きですので、ベタ惚れなセリフを当たり前に言ってくれて、
何だかむず痒いような気分になります。照れます。

無口な卯月は選択肢が少ないのでやりやすかったけれども、俺様な卯月は選択肢が多くて、
ベストエンドを出すのに少々手こずりました。
よく喋ってくれるので、卯月の設定や背景については俺様な卯月がわかりやすかったです。
個人的には、表情の変化が乏しいくせにベタベタで、少々天然な無口卯月が好みでした。

でも一番のインパクトは除草剤与えた時の卯月でしょうか。
最初にメインの卯月2人を見た後だったからか、あれは衝撃でした(笑)
明らかに駄目っぽい選択肢だなとは思いましたが。



お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎です!


にほんブログ村 ゲームブログ 無料ゲームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック