FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 研修医純情物語~先生と呼ばないで~
2011年06月05日 (日) | 編集 |
星を追う子ども、韓国では100館で上映が決定されたみたいですね。
日本では20館だけらしいのに(笑)
日本でももっと評価されていいと思うんだけどなー。

しかし最近気になる映画が多いです。
ブラックスワン、プリンセス・トヨトミ、赤ずきん、エクレールお菓子放浪記…
夏になったらのぼうの城や神様のカルテも放映されるではないですか。
お金と時間が足りないです。読みたい本も観たいDVDもまだまだあるのに。
幸せな悩みですな。


研修医純情物語―先生と呼ばないで (幻冬舎文庫)研修医純情物語―先生と呼ばないで (幻冬舎文庫)
(2011/02/09)
川渕 圭一

商品詳細を見る

パチプロ、サラリーマンを経て37歳で研修医になった「僕」が
大学病院で目の当たりにしたものは…。
過酷な研修の日々に疲れ、怒り、嘆きながらも、患者に励まされ、
「なんとかなるさ」と明るく明日へ向かう、遅れてきた研修医の病棟青春記。
(「BOOK」データベースより)


<感想>
著者の研修医時代の実体験を元に書かれてます。私小説?

大学病院の実態、研修医のおかれる環境についてかなり批判してます。
もっとも書かれたのは約10年前ですので、当時よりは改善されているようですが。

実際医者の世界の裏側ってこういうこともあるんだろうなとは思うのですが、
若干著者の方の見方が偏っているように感じるところもあります。

しかし現役の医者が当時の体制をこれだけ派手に批判して、大丈夫だったんですかね?
そっちの方が気になります。



お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎!




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック