FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 雲のむこう、約束の場所
2011年08月07日 (日) | 編集 |
雲のむこう、約束の場所雲のむこう、約束の場所
(2005/12/26)
新海 誠、加納 新太 他

商品詳細を見る

北海道がまだ「エゾ」と呼ばれていて、敵国の占領地だったころ-。
そうだ。ぼくたち3人は、あの夏、ここからあの塔を眺めて、小さな約束をしたんだ…。
美しくも詩的なまでの新海ワールドが、今ここに、小説となって結実する。
(「MARC」データベースより)

<感想>
映画の感想でも書いた気がしますけど、過ぎ去った青春って輝かしいっすね…
みんなバラバラになったからこそ余計にありし日が光って見えます。
タクヤとヒロキの友情、良かったなぁ。
サユリが少し恨めしいヒロキの気持ちがわかる気がします。

小説だと映画では描かれない細かい部分も書かれていて納得。
なるほど、「目を覚ましたらなくしてしまいそうなもの」ってそういうことだったか。
タクヤの笠原さんへの気持ちもなんとなくわかるなぁと共感。
映画では描かれなかったエンディングその後は何とも物淋しかったです。
サユリは目覚めて塔も消えて、ハッピーエンドのはずなのにこの寂しさは何なんでしょう。
不思議な後味が残りました。

お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎!




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック