FC2ブログ
基本的には読んだ本の感想・たまに映画やフリーゲームの感想、さらにたまには日々の雑記でも書いてます。そりゃあもう雑食に何でもやります。
 ハイドラの告白
2011年09月14日 (水) | 編集 |
ハイドラの告白 (メディアワークス文庫)ハイドラの告白 (メディアワークス文庫)
(2010/03)
柴村 仁

商品詳細を見る

美大生の春川は、気鋭のアーティスト・布施正道を追って、寂れた海辺の町を訪れた。
しかし、そこにいたのは同じ美大に通う“噂の”由良だった。
彼もまた布施正道に会いに来たというが…。
『プシュケの涙』に続く、不器用な人たちの不恰好な恋の物語。
(「BOOK」データベースより)

<感想>
結構前に読んだ奴なのですが、ようやく感想書けました;
今回も前篇・後篇構成ですが、前篇は恋愛ものでなくミステリー、かな?

前作「プシュケの涙」のような切なさ・哀しさはありませんので、
前作のようなものを期待しているとちょっと違うかもしれませんが、
最後の春川吹っ切れた感じが良いです。青臭く成長してんなぁコイツ。
しかし布施正道は気持ち悪い。

後篇は由良兄弟の従妹の片思いの話。明るいけどこれもヤンデレっていうんですかね。
一途なのは良いことだけど、ちょっと幼くて病んでるなぁという印象。
由良兄弟、設定でも周囲の評価でも正確は結構違う、兄の宛の方が社交的で卒がない、
というはずなんですが、今作を読む限りだとあまり違わないような気も。私だけ?



お気に召しましたらぽちっとどうぞ。
コメントも歓迎!




にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック